キャン・ステーション サイトロゴ

MENU

news新着情報

キャンピングカーの新たな使い方!

更新日 : 2020.03.10

キャンピングカーのレジャー以外の使用方法

キャンピングカーのレジャー以外の使用方法

今、日本ではコロナの影響で外出を他えている方が大勢います。
そんな中、仕事は休めない、出張ででなければいけない・・・・・・
そんな方のためにキャンピングカーの新たな使い方をご紹介致します。

キャンピングカーは、まさに「移動式オフィス」!

キャンピングカーを仕事で使う際のメリットは、まず、車内にデスクワークができるスペースが確保されていることだ。キャンピングカーの車内には、テーブルとシートで構成されたダイネットがある。基本は、食事や休憩などに使用する空間だが、もちろんワーキングスペースとしても十分な広さがある。
また、そのまま現地に移動可能で宿泊先を取らなくても心配がないと言うメリットがあります。

電気を使えるのがワーキングスペースの大前提!

キャンピングカーを仕事で活用する際の大きな利点が、車内で家庭用コンセントを使用できること。キャンピングカーには生活電源としてサブバッテリーが搭載されており、インバーターを介してAC100Vの電気を取り出すことができる。スマホやタブレット、ノートパソコンといった仕事に必須のツールも、すべて車内で充電可能。これが仕事でキャンピングカーを使用する際の、大きな武器になる。

FFヒーターがあれば寒い冬場の仕事も快適!

キャンピングカーに搭載されたFFヒーターの最大のメリットは、駐車中にクルマのエンジンを停止した状態で使用できること。暖房効果が高いので、真冬に車内でデスクワークをする際も常にポカポカ。仕事の現場が屋外の場合は、FFヒーターで車内を暖めておけば、休憩所としても便利に活用できる。

クルマを止めればそこが仕事場になる!

仕事の内容にもよるが、インターネット環境と電源、パソコンがそろえば、キャンピングカーをメインオフィスとして活用することもできる。「クルマを止めた場所が家になる」のが、キャンピングカーの魅力。海の近くや湖畔、自然の中の駐車場など、ロケーションの良い場所にクルマを止めれば、そこがいつでもオフィスに早変わり。大自然に囲まれた自分だけのプライベートオフィスなら、いつも以上に仕事がはかどることだろう。
また、商談や打ち合わせで人混みを避けて行えるのも最大の魅力です。



Archives