キャン・ステーション サイトロゴ

MENU

news新着情報

テレワークの新しい形!

更新日 : 2020.03.23

“キャンピングカー”でテレワーク

“キャンピングカー”でテレワーク

コロナでテレワークが推奨されるなか、今、新しい形のテレワークを実践している人物が…!車に乗っていたのはオーストラリア出身のイケメン、ルークさん(39)。一見、普通のバンにしか見えないが、この中でテレワークをしているのか?
 新しいテレワークを実践・ルークさん:「この上ですよ。30秒ぐらいでルーフテントになる」「(Q.この中のテントでテレワークしている?)この上でテレワークしたり、昼寝したり」
 そこでルークさんの大好きだという多摩川河川敷に場所を移し、早速、見せて頂くと…。金具のロックを外すと、なんとわずか27秒でテントが完成。テント部分は後から自由に取り付けが可能で、価格は約40万円。コロナがきっかけで始まった車の上のテレワーク。海辺や山、好きな時間に好きな場所を仕事場にする。今では週6日、車の上のテントでテレワーク中なのだという。
 新しいテレワークを実践・ルークさん:「(コロナで)ネガティブな話が多い。逆にポジティブを見つけないといけない。この状態がうまくいったら、コロナウイルスがなくなっても、まだまだこのテレワークができる」
 三谷紬アナウンサー:「コロナが終息してもこの仕事(スタイル)が続けられるかもしれないっていうことですね」
 新しいテレワークを実践・ルークさん:「その希望はありますよ!」
家の中だけがテレワークではないですね!
キャンピングカーがあればどこにいてもテレワークと同じようにできる!
最高のツールの一つです!
引用:テレビ朝日系(ANN)



Archives