キャン・ステーション サイトロゴ

MENU

news新着情報

WITHコロナの旅の最適解! 三密を避けて遠出できる「レンタルキャンピングカー」が面白い

更新日 : 2020.06.26

なかなかトンネルの出口が見えないコロナ禍ですが、緊急事態宣言の解除から段階的に外出自粛要請の内容が緩和されています。観光については政府が掲げる目安「ステップ0」、「ステップ1」を過ぎ、現在は6月19日~7月9日までの「ステップ2」へ。その後も7月10日~31日は「ステップ3」に移行予定と、少しずつ制限が解かれることになっています。
具体的には6月19日から観光業の再興が始まり、越境移動の制限も解除。7月下旬には「Go To キャンペーン」による支援も開始され、さらに8月からは国内旅行が全面的に解禁される見込みです。

 でも以前のように「さ~て、出かけるか~!」とはなりません。これまでどおり手指の消毒やマスクの着用といった新しい生活様式に基づいた行動が求められますし、緩和されたらされたで、今度は感染の第2波、第3波が心配されます。「出かけたいけど怖い。でも外出自粛でストレスが溜まっている…」という方には、レンタルキャンピングカーはいかがでしょうか? “走る閉鎖空間”であるキャンピングカーは、“3密”が心配な公共交通機関よりは安全・安心です。
「でも、だからと言ってキャンピングカーを買うのは…」と首を傾げてしまうアナタには、“借りたい時に好きなだけ利用できる”レンタルキャンピングカーがお勧めです。キャンピングカーをレンタルできることはまだ意外と知られていないかもしれません。「えっ?レンタルキャンピングカーなんてあるの?」なんて方もいます。キャンピングカーの普及が進むなか、じつはレンタルという形態も増えており、キャンピングカー先進国である欧米のレンタルキャンピングカー会社も相次いで参入しています。

 その車種も軽キャンから大型輸入車まで、選り取り見取り! まったく良い時代になったものです。「安全・安心な旅行をしたい」という方から、「キャンピングカーに興味はあるけどすぐには買えない」とか、「憧れのキャンピングカーにまずは乗ってみたい」という方まで、自身のニーズに合わせて、キャンピングカーのサイズからレイアウトや装備など、これまた楽しみながら選べます。まずは「レンタルキャンピングカー」で検索して、実際に何社か、そのサイトを見てみる事をオススメします。

 それはいろいろ魅力的なキャンピングカーがあり、装備、利用条件や料金、予約の仕方も各社まちまちですが、眺めているだけで“自粛から解放された楽しいキャンピングカーの旅”を夢想してしまいます。でも夢想ばかりしていてはいけません。人気車種やシーズンによっては、使いたい時に予約できない可能性もあります。また車種によっては、ペットや車内調理(火気使用)、不可、トイレが付いていても利用不可という車両もあるので借りる前に確認しましょう。
何事も“早めの検討、遅れず予約、楽しく利用”が一番です。キャンピングカーが初めてという方は「キャンピングカーって私でも大丈夫? 普通免許でも運転できるの?」と不安になるかもしれません。もちろん(サイズにもよりますが)大抵のキャンピングカーは普通免許で運転できますし、サイズがデカい割には運転しやすいと言われていて、あくまでの慣れの範疇です。

 慣れてしまえばキャンピングカーは、前述の安全・安心のコロナ対策だけでなく、「宿泊代がかからない」「自由なスケジュールで動ける」「ペットを連れていける」「荷物が多くても大丈夫」などなど、たくさんのメリットがあります。ある程度の期間の旅行では、キャンピングカーで宿代を浮かし、そのぶん美味しいものを食べたり、一泊ぐらいはコロナ対策がされた素敵なホテル・旅館に泊まるというハイブリッドな楽しみも可能です。

 まずは案ずるよりはレンタルが易しです。レンタルキャンピングカーの良いところは、前の経験を活かして、次回は違うキャンピングカーを借りられるところです。装備やレイアウトも回数を重ねるごとに自分にあったものを選ぶ事ができます。

 さあ、今まで我慢してきたご褒美です。籠から解き放たれた小鳥の様に、パァ~っと出かけましょう。そして誰にもうつさない、誰からもうつされない“NO密(濃密)”な旅を、レンタルキャンピングカーで楽しみましょう!
引用:Auto Messe Web
https://news.yahoo.co.jp/articles/904fbbc85bd1d908a11c8e38dce8b85ba8ee956c?page=2



Archives