キャン・ステーション サイトロゴ

MENU

news新着情報

つくばスタイルに掲載されました!

更新日 : 2020.03.24

キャンピングカーをシェアリング☆「キャン・ステーション」

キャンピングカーをシェアリング☆「キャン・ステーション」

この度、つくばスタイル様にキャンステーションが掲載されました。
つくばスタイルブログと言うインターネットでの観覧ができるものですので是非、皆さまご覧ください!

掲載内容!

掲載内容!

皆さん、こんにちは!つくスタ特派員のTAKAKOです。

時折見掛けることがあるキャンピングカー。思い立ったときに旅に出られる車があるって最高ですよね!
特派員も乗ってみたことがありますが、家族で気兼ねなく出掛けられるところ、疲れたら横になって休めるところが一番嬉しかったです(*^^*)
ただ、実際に乗る機会は年に数回というオーナーさんも多いキャンピングカー。長く乗らないことでバッテリー切れなどの心配もあるんだそうです。

今回はそんな悩めるオーナーさんにも、またキャンピングカーを手軽にレンタルしたいという人にもおすすめのお店を発見したのでご紹介したいと思います☆

つくば市大角豆にある「キャン・ステーション」が提案するのは、キャンピングカーの “シェアリング” 。
キャンピングカーの持ち主が車両を使用しないときにこの「キャン・ステーション」へ貸し出し、借りたい人がそれをレンタルできるというシステムになっているんです。
車両をこちらへ預けておけばメンテナンスや清掃をしてもらえるだけでなく、ランニングコストや保管場所に悩むこともなく、また貸し出し状況に応じたレンタル料金も支払われるとのことで、茨城県内だけでなく県外に住むオーナーさんの利用も増えているんだそうですよ。

“シェアリング” することによるメリットは、もちろんキャンピングカーをレンタルしたい人の側にもあります。

一般的なお店ではレンタルできるキャンピングカーが少ないので、GWや夏休みなどのハイシーズンにはどこも予約でいっぱいなことが多いのですが、「キャン・ステーション」には所有者が貸し出すというシステムにより比較的多くの車両が用意されています。
また、車両のレンタル料も1日(24時間)で8000円~という価格で、ハイシーズン・トップシーズンに関わらず年間を通して同じ料金設定というのも嬉しいですよね!
キャンピングカーの種類は、大きく分けて「軽キャン」、「バンコン」、「キャブコン」、そして「キャン・ステーション」の事務所にもなっている「トレーラータイプ」の4種類。トレーラータイプにはけん引免許が必要なものもありますが、他はどれも普通免許で運転することができるんですよ。

軽自動車がベースの軽キャンは、大きな車の運転に自信がないという方でも気軽にハンドルを握ることができるサイズ感。座席をフラットにすれば大人2人が就寝することができるので夫婦2人での旅行に最適です。

バンコンタイプは乗車定員が9名と大勢乗ることができるので、グループで利用すれば盛り上がること間違いなしですね!

そして一番人気なのは、こちらのキャブコンタイプ。

大人が6名まで就寝することができ、特に小さいお子さんやペット連れのご家族に人気があるそう。
キャンピングカーなら移動中に赤ちゃんが泣いても周囲に気兼ねすることがなく、またペットを預けて出掛けることに抵抗を感じるファミリーにも喜ばれているとのことでした。

現在「キャン・ステーション」にはペット可のキャブコンが4台あるとのこと。大切な家族の一員との旅が、叶いそうですね^^

キャンピングカーの良さは他にもあって、と語るのは店長の杉田俊輔さん。

キャンピングカーは災害時などの非常用シェルターとしても近年注目されており、被災地では確保することの難しいプライベートな空間を作れることも大きな利点だと言います。中には太陽光発電ができる車両もあってキャンピングカーの利用価値は年々高まっているんですね。

就学前の幼いお子さんがいる杉田さん。

子連れで出掛けるならわざわざ遠くまで足をのばさなくても、大きな公園に家族で行くだけでもキャンピングカーの楽しさを十分満喫できるとのこと。キャンピングカーを利用すればより気軽にアウトドアレジャーが楽しめます。
貸したい人と借りたい人をつなぎ、より多くの人にキャンピングカーの魅力を伝えている「キャン・ステーション」。

こんなお店があるなら思い切ってキャンピングカーを購入してみようかな?と考える人も増えそうな予感☆夏には大洗の海へ、筑波山でキャンプなどもいいですよね!

素敵な記事をありがとうございました!
引用:つくばスタイルブログ(つくばスタイル特派員 TAKAKO )



Archives