キャン・ステーション サイトロゴ

MENU

news新着情報

熱海市でキャンピングカー横転

更新日 : 2020.08.21

事故があったのは熱海市相の原町の県道11号線。

警察によると18日午前6時半ごろ、この道路を下っていたキャンピングカーが標識の支柱にぶつかって横転した。

この事故でキャンピングカーを運転していた函南町の草野靖宏さん(77)が搬送先の病院で死亡が確認された。また一緒に乗っていた妻(53)も頭を強く打ち、意識不明の重体となっている。

事故の影響で現場付近は上下線が約5時間通行止めとなった。

現場は緩やかなカーブが続く下り坂で警察が事故の原因を調べている。

キャンピングカーは下り坂で止まりにくい車両ですのでエンジンブレーキを使いながら走行するのが1番の対応策です。
キャンピングカーをこれから借りてみたいと思う方はカーブの多い場所や下り坂など気をつけて下さい。



Archives